京都事業部
成形課 課長補佐
兼 生産管理係長
Y.T
工学部 電子工学科
平成23年入社
  • 生産管理業務全般(部門売上・利益管理、受発注管理、生産計画立案、製品検査計量梱包業務管理、各種業務の教育指導)
  • 生産管理システム構築プロジェクトリーダー
  • 2011年8月~12年3月、品質管理課に配属、品質管理業務に従事。
  • 2012年4月生産管理部門に異動
  • 2014年4月、同部門の主任に昇進、15年4月同部門係長に昇格、17年4月同部門課長補佐に昇格

読書(政治、経済、時事関連分野)、スポーツ観戦(特にサッカーを好んで見ています)、ドライブ、食べ歩き(和食、洋食問わず何でも来いです)

一人娘が4歳になりますが、ますは健康に育ってくれることを願っています。そして、家族と過ごす時間を更に長くし充実させたいと思っています。子供がもう少し大きくなったら、少し長い休暇を取り、家族全員で海外旅行に行きたいと思っています。家内はイタリアがいいと言っていますが、私はカナダかオーストラリアのように自然が広がっているところでゆったりとした時間を過ごせる方がいいです。でも、食べ物を考えるとヨーロッパの方がいいかな・・・・。

仕事をする上で大切にしていること

  私が仕事をする上で何よりも大切にしていることはコミュニケーションです。職務における業務指示や報告といった一方通行ではなく、意志の疎通がはかれることが非常に大切であると思っています。それは、夫婦、友人、近隣、会社組織のどのよう関係においても大切なことで、すべてにおいての成功の鍵(関係が円滑になる)になるものと考えています。そして、もう一つ、個人の持っているキャラクターを尊重し、課員それぞれの長所を最大限に伸ばすことを意識して仕事をしています。短所を正すことより、良いところをクローズアップする、そのことを念頭に入れ日々の業務に取り組んでいます。

ベルテックスに在籍して良かったこと、経験できたこと

  これまで幅広い分野の仕事が経験できて良かったと感じています。私がこれまでに在籍したのは品質管理部門と生産管理部門ですが、何れの部門にも様々な業務があり、それぞれで多くの経験をさせていただきました。現在は、「ベルテックス」オンリーワンとなる生産管理システム構築のプロジェクトリーダーを担当させていただいており、大変な仕事ですが非常にやりがいを感じています。得意としているコンピューター関連のスキルを最大限に活用できるステージでもあり、忙しい毎日ですがとても充実感があります。

今後のビジョン

  生産管理システムが完成した暁には、課員の皆さんの負担の軽減や作業環境の改善を図り、日々の仕事に余裕が生まれるようにしたいと考えています。そして、その余裕のもとで新しい発想が芽生え、更なる合理化が進み、製造業として進歩していくことに貢献したいと願っています。